徹底調査!善玉菌を増やすにはどうしたらいいの?
善玉菌を増やすサプリ HOME » 善玉菌を増やす方法は? » マッサージ、ヨガで心身をリラックスさせる

マッサージ、ヨガで心身をリラックスさせる

緊張が続くと自律神経が乱れて腸内環境が悪くなります。その日の緊張はその日のうちに取り除きたいですね。一日の終わりにリラックスタイムを作り、ヨガや整腸マッサージをして緊張をほぐしてから休みたいですね。

整腸マッサージでお腹スッキリ

私も以前に便秘の時にお腹を触ったら、コリのようなものがあったので、美腸マッサージをしてみました。さすっているうちに、腸が動きだすのがはっきり分り、翌日には便秘が解消!

お腹を刺激すると、腸の働きが活発になって免疫力が高まり、便秘解消やダイエット、アンチエイジングにも効果があるそうです。ポイントは、息を吐きながら強めに押すこと。痛いかな!?と思う時は、力を加減すれば大丈夫。毎日朝晩続けるだけの簡単なマッサージなので、お試しください。

<腸マッサージの方法>

  1. 床に仰向けになり、両足を肩幅に開いて膝を立てます。
  2. おへその上に両手を重ねて、時計回りにさすります。これを5回繰り返したら、今度はおへその下に両手を置いて、時計回りに大きくさすります。これも5回繰り返します。
  3. 手を右の肋骨の下にあてて、息を吐きながら、ももの付け根まで強くなで下ろします。次に、みぞおちの下から下腹部、最期に、左の肋骨の下からももの付け根までなで下ろします。これを3セット繰り返してください。

心も体も内側からリフレッシュする整腸ヨガ

ヨガの基本

ヨガは、呼吸に合わせて心と身体のバランスを整える運動です。まず深呼吸をして、呼吸を整えましょう。体の中の悪い物を捨てるイメージで、ゆっくりと息を吐きます。息を吐き切ったら、新鮮な空気を注ぐように、鼻から息をたっぷり吸い込みましょう。

次に、「くつろぎのポーズ」を取り、全身を脱力させます。この時、お風呂に入っている心地よさや、肩や腕の脱力感などをイメージするといいですよ。充分にリラックスしたら、手足をほぐし、大きく伸びをしてから始めましょう。一つのポーズが終わったら、「くつろぎのポーズ」で体を緩めてから、次のポーズに移ってくださいね。

くつろぎのポーズ

効果:筋肉痛の緩和・自律神経の調整

  1. 仰向けに寝て手のひらを上に向けます。
  2. 身体の力を緩めて、両足と両脇を開きます。
  3. 両手をぐーに握り、全身にぎゅーっと力を入れます。
  4. 息を吐きながら力を抜き、全身をリラックスさせます。3分ぐらいそのままの状態でいます。

仰向け座り座のポーズ

効果:便秘・下半身のむくみ解消

  1. 腰にクッションを当てて正座をします。
  2. 両足を腰の位置までずらして、お尻を足と足の間にすっぽりと納めます。この時、かかとが外側を向かないように気を付けて下さい。
  3. 息をゆっくり吐きながら、片手ずつ後ずさりします。
  4. 上体を肘で支え、クッションの上に倒れます。この時、膝が浮かないよう気を付けて下さい。
  5. 向けになり、手のひらを上に向けて両腕を少し広げます。
  6. 肩甲骨を少し内側に入れるようにして、ゆっくりと腹式呼吸を5回行います。

赤ちゃんのポーズ

効果:腰痛・便秘・美肌

  1. 仰向けの状態になって、両手をお腹の上に組み、両膝を立てます。
  2. 両手で膝を抱えて、息を吐きながら、太ももを胸の側まで引き寄せます。
  3. さらに息を吐きながら、太ももを胸とお腹にくっつくように引き寄せます。 

コブラのポーズ

効果:胃と腸の刺激

  1. うつ伏せになって、脇を締めて胸の横に手を置いて、両足を伸ばします。
  2. 両手で床を支えるようにして、背中を反らして背筋を伸ばしましょう。
  3. 上体を45度位まで反らしたら、静止して、2,3回呼吸します。
  4. さらに両手で床を強く押して、上体を90度ぐらいまで起こして、深呼吸を5回ほどします。
総合ランキング
善玉菌の効果とは?

clip

ひなママこんにちは、管理人のひなです。長年悩まされていた便秘を解消するため、乳酸菌サプリメントについて調べました。脱・便秘の参考にしてもらえると嬉しいです。
clip
善玉菌を増やす乳酸菌サプリメントの口コミ・評判
1位の「そっと乳酸菌」を試してみました
善玉菌の効果とは?
善玉菌を増やす方法は?
 
徹底調査!善玉菌を増やすにはどうしたらいいの?