徹底調査!善玉菌を増やすにはどうしたらいいの?
善玉菌を増やすサプリ HOME » 善玉菌を増やす方法は?

善玉菌を増やす方法は?

乳酸菌を含む食品を積極的に取ると乳酸菌が増えます。さらに適度な運動と食生活を見直しも大切です。ここでは、乳酸菌をはじめとした善玉菌を増やす方法を紹介します。

サプリや食品など、善玉菌を増やす方法を紹介

乳酸菌サプリメントを飲む

乳酸菌サプリメントには、ヨーグルトの数10倍の乳酸菌が含まれているので、少ない量でたくさん摂取できます。乳酸菌以外の健康成分を加えているサプリは、腸内環境をバランスよく整えてくれます。手軽に取れるのも魅力ですね。

ヨーグルトを食べる

乳酸菌の宝庫といわれるヨーグルトには、発酵・製造方法によって種類が分れます。乳酸菌の種類もたくさんあって働きが違います。効果は人によって異なるので、ポイントを抑えて自分に合ったタイプを選びましょう。

漬物・キムチを食べる

漬物には植物性乳酸菌がたっぷり詰まっています。乳酸菌の働きで、野菜の旨みを引き出して、独特の酸味と風味を作り出してくれます。ぬか漬けやキムチなどの漬物は世界中にあるので、毎日の食卓に加えたいですね。

納豆を食べる

日本の伝統食品・納豆には、納豆菌が含まれていて、腸内のビフィズス菌を増やす働きがあります。独特の臭いがありますが、血栓を溶かす働きや、若返り効果などもある優れた食品です。

味噌を使った料理を食べる

味噌は食物性乳酸菌の宝庫です。タンパク質やアミノ酸、ビタミン類も含まれているので栄養バランスも満点!味噌の他に醤油やみりん、日本酒などの日本の伝統調味料にも、乳酸菌がいっぱい詰まっています。

食物繊維を多く含む食品を食べる

食物繊維には、昆布やごぼうなどの善玉菌のエサになる「水溶性食物繊維」、トウモロコシやさつまいもなどの腸を活性化させる「不溶性食物繊維」があります。一方に偏ると腸内バランスを崩してしまうので、バランスよく取りましょう。

オリゴ糖を多く含む食品を食べる

オリゴ糖は善玉菌の大好物で、消化されずに腸に届いて、乳酸菌をたくさん増やしてくれます。オリゴ糖を含む食品はたくさんありますが、取れる量はごくわずか。健康食品を上手に使いたいですね。

適度な運動をする

乳酸菌を増やすには、適度に体を動かすことも大切です。体を動かした振動で腸の動きが活発になるので、善玉菌もしっかり働くようになりますよね。三日坊主ではあまり効果がないので、長続きする運動がおすすめです。

十分な睡眠をとる

睡眠不足はお肌のトラブルだけではありません。自律神経も乱れて腸内環境を悪化させてしまいます。でも、だらだらと寝ていても逆効果。睡眠時間とともに睡眠の質を向上させて、自律神経を整えましょう。

マッサージ、ヨガで心身をリラックスさせる

腸内環境は自律神経の働きに左右されるので、気持ちを穏やかにする、リラックスタイムを作ることが大切です。夜寝る前に、腸の動きを促すマッサージやヨガで、一日の緊張を取り除いてあげましょう。

総合ランキング
善玉菌の効果とは?

clip

ひなママこんにちは、管理人のひなです。長年悩まされていた便秘を解消するため、乳酸菌サプリメントについて調べました。脱・便秘の参考にしてもらえると嬉しいです。
clip
善玉菌を増やす乳酸菌サプリメントの口コミ・評判
1位の「そっと乳酸菌」を試してみました
善玉菌の効果とは?
善玉菌を増やす方法は?
 
徹底調査!善玉菌を増やすにはどうしたらいいの?