徹底調査!善玉菌を増やすにはどうしたらいいの?
善玉菌を増やすサプリ HOME » 善玉菌の効果とは? » 【効果4】抵抗力、免疫力をアップ(アレルギー改善)

【効果4】抵抗力、免疫力をアップ(アレルギー改善)

花粉症をはじめとするアレルギー性鼻炎やアトピー性皮膚炎など。現代には多くの方がアレルギーに悩まされています。

善玉菌の一つである乳酸菌がアレルギー症状を緩和する働きがあることがわかっています。ここでは、アレルギー発祥のメカニズムと乳酸菌が症状を緩和する仕組みを解説します。

豊田先生の画像このページの解説≫ 管理栄養士 豊田 愛魅(とよだまなみ)先生
管理栄養士としてはもちろん、美容ライターやタレントとしても活躍中の豊田先生。今回は特別ゲストとして、善玉菌の効果について解説して頂きました。

【経歴】
東京家政大学卒業後、オーガニックカフェにて、管理栄養士としてメニュー開発を行う。その後実演販売、テレビやラジオのショッピング番組などに出演。人に分かり易く伝える事を得意とし、その経験を活かし現在ではTV、ラジオ、雑誌など様々な媒体で活動中。

アレルギーが発症する原因は?

異物に過剰反応して暴走する免疫細胞

スギ花粉が飛散する季節になると始まる花粉症。目や鼻の中がムズムズし、くしゃみ・鼻水・鼻づまりといった辛い症状が現れます。アレルギーとは、異物に対して過剰反応した時に現れる症状です。

人間にとって、花粉やハウスダスト、ウィルス、細菌などは異物です。これが体内に侵入してくると、2種類の免疫細胞が機能して、異物へ攻撃を始めます。免疫細胞が正しく機能する時は、2種類の免疫細胞のバランスが保たれていますが、一方の細胞が過剰に働くと、アレルギー症状が現れるのです。

目のかゆみ、くしゃみの正体は、ヒスタミンの刺激

例えば花粉症の場合、体内に入ってきた花粉を鼻や腸の粘膜で認識すると、一方の細胞が過剰に反応し、抗体を発生させます。そこへ異物が再び侵入すると、追い出そうとして、ヒスタミンという物質を大量に分泌します。

実は、これこそがアレルギー症状の正体。ヒスタミンが知覚神経を刺激して、目のかゆみやくしゃみ、鼻づまりといったアレルギー症状が現れるのです。

善玉菌がアレルギー症状を抑制するメカニズム

善玉菌の一種である乳酸菌には、ヒスタミンを発生させる起爆スイッチである抗体を抑制する働きがあります。

また、2種類の免疫細胞のバランスを整える働きもあります。一方の過剰機能する細胞を抑制し、もう一方の細胞を増強することで免疫細胞のバランスを取り、アレルギー反応を防ぎます。

アレルギー抑制に効果的な善玉菌の取り入れ方

乳酸菌は継続して摂ってこそ意味がある

アレルギーを抑制するには、免疫力を高め、アレルギー体質を改善ことが重要です。体質改善に効果的といわれるのが、乳酸菌などの善玉菌です。とはいえ、即効性はありませんので、アレルギーの症状が現れてから慌ててヨーグルトを食べても、あまり効果は期待できません。毎日の食事の中で継続して取り入れることで効果が現れます。

早めに乳酸菌を摂取して、花粉症に負けない体質にする

例えば、花粉症であれば、少なくとも症状が現れる2~4週間ぐらい前から、毎日100~200gぐらいの善玉菌を摂取すると効果的です。また、花粉が大量に飛散してからでは遅すぎる場合もありますので、花粉情報などを見ながら、早めにヨーグルトなどを食べ始めるといいでしょう。

ヨーグルト+白砂糖は、免疫力の低下を招く

ヨーグルトの酸味が苦手でも、白砂糖は避けましょう。ビタミンBが減り、免疫力を低下させてしまいます。甘みが欲しい時は、はちみつや黒砂糖に変えるといいでしょう。なお、効果には個人差があり、1か月で楽になる人がいれば、半年ほどかかる人もあります。長続きしそうもない時は、手軽に続けられるサプリメントもおすすめです。

総合ランキング
善玉菌の効果とは?

clip

ひなママこんにちは、管理人のひなです。長年悩まされていた便秘を解消するため、乳酸菌サプリメントについて調べました。脱・便秘の参考にしてもらえると嬉しいです。
clip
善玉菌を増やす乳酸菌サプリメントの口コミ・評判
1位の「そっと乳酸菌」を試してみました
善玉菌の効果とは?
善玉菌を増やす方法は?
 
徹底調査!善玉菌を増やすにはどうしたらいいの?