徹底調査!善玉菌を増やすにはどうしたらいいの?
善玉菌を増やすサプリ HOME » 善玉菌の効果とは? » 【効果1】便秘の改善

【効果1】便秘の改善

 「毎日スッキリ排便できない」「おなかにガスがたまって苦しい」などのお悩みはありませんか?

善玉菌が減少して腸内菌バランスが崩れると便秘になります。ここでは、便秘になってしまう原因と、効果的な解消法について説明します。

豊田先生の画像このページの解説≫ 管理栄養士 豊田 愛魅(とよだまなみ)先生
管理栄養士としてはもちろん、美容ライターやタレントとしても活躍中の豊田先生。今回は特別ゲストとして、善玉菌の効果について解説して頂きました。

【経歴】
東京家政大学卒業後、オーガニックカフェにて、管理栄養士としてメニュー開発を行う。その後実演販売、テレビやラジオのショッピング番組などに出演。人に分かり易く伝える事を得意とし、その経験を活かし現在ではTV、ラジオ、雑誌など様々な媒体で活動中。

そもそも、便秘の原因ってなに?

毎日、排便してもすっきりしなかったり、3日以上、排便がなければ便秘です。便秘とは、腸の中に便が溜まり、体外にスムーズに排出できない状態をさします。

便秘の原因は悪玉菌

便秘の中でも特に多いのが生活習慣や食生活の乱れからくる便秘です。生活習慣や食生活が乱れることで腸内の悪玉菌が増えることが原因でなってしまう便秘です。

腸内で悪玉菌が増えるとアミノ酸やタンパク質の分解を促します。この時、アンモニアなどの有毒ガスや有害物質を発生して腸の動きを妨げてしまいます。その結果、便を排出できずに便秘になってしまうのです。

間違ったダイエットが便秘の原因にも・・・

日本人女性の2人に1人は便秘といわれますが、大きな原因の一つとして間違ったダイエットが挙げられます。極端な食事制限をすると、善玉菌のエサとなる水溶性の食物繊維や便のカサを増してくれる不溶性食物繊維、そして水分、脂肪分が不足して、便が硬くなって滑りが悪くなります。慢性化すると食欲不振や肌トラブルを引き起こしますので、善玉菌の多い乳酸菌や食物繊維を多めに取り、ダイエット中の便秘を防ぎましょう。

善玉菌を増やすことで、つらい便秘を改善しましょう

善玉菌の一つ、乳酸菌の働きに注目

便秘の改善には、善玉菌を増やして腸内バランスを整えることが大事です。善玉菌を含む食品には、乳酸菌や麹菌、納豆菌などがあります。中でも手軽に摂取できるのが、善玉菌の一種である乳酸菌です。乳酸菌は、ヨーグルトや乳製品、納豆、キムチなどの食品に多く含まれている菌で、腸の動きを活発にし、便秘を解消する働きがあり、その効果が期待されています。

乳酸菌が腸の動きを活発にする

乳酸菌を含む食品を摂取すると、善玉菌の活動が活発になり、腸内で有機酸が発生します。この酸の刺激で、悪玉菌の増加が抑えられて、腸内菌バランスが整うのです。また、腸管の動きを活性化し、消化・吸収を促す働きもあります。

生きた乳酸菌が便秘解消のカギを握る

ところが乳酸菌の大半は、胃や十二指腸で死んでしまいます。つまり、腸に届いても、本来の働きを充分に発揮できないのです。便秘を解消するには、生きたまま腸で働く乳酸菌を選ぶことがポイントです。毎日の食生活の中で上手に乳酸菌を摂取して、辛い便秘を改善しましょう。

工夫してお腹スッキリ!効果的な乳酸菌の取り入れ方は?

自分に合う乳酸菌を探しましょう

乳酸菌にはフェカリス菌やラクトバチルス菌など、たくさんの種類があり、それぞれに特性があります。効果の現れ方も人によって異なりますので、自分に合う乳酸菌を見つけることが大切です。

ヨーグルトや乳酸飲料であれば、まずは好みのものを一つ決めて、1日200g程度、1週間~10日ほど食べ続けます。便秘が解消されれば、それが自分に合う乳酸菌です。解消されないようなら、また別の乳酸菌を使っている商品にチャレンジしてみると良いでしょう。

ヨーグルトは食後に食べましょう

ヨーグルトで便秘を解消するには、食べるタイミングが重要です。食事の前は胃酸の濃度が高く、ヨーグルトの中の乳酸菌を破壊してしまいます。胃酸が飲食物で薄まる食後に食べると腸に届きやすくなり、便秘解消効果もより高まります。

参考:YP97フルーツヨーグルトのヒト便通,便性および糞便内菌叢に及ぼす影響

オリゴ糖をプラス

乳酸菌を食べる時にオリゴ糖をプラスしましょう。ビフィズス菌に分解されて有機酸を発生し、腸のぜんどう運動を刺激してくれます。また、腸内環境が酸性になるので、善玉菌が増えて腸の動きが活発になり、便秘の予防・解消効果が高まります。

参考:オリゴ糖 | e-ヘルスネット

気軽に続けられるサプリメントがおすすめ

ヨーグルトの効果は分かっていても、毎日続けられるかどうか不安。そんな時はサプリメントで補いましょう。1日に1~2粒だけで、体に必要な乳酸菌を摂取できます。また、胃酸に強いタイプを選べば、生きたまま腸に届くのでより効果的です。

注目の成分、ユーグレナで乳酸菌を活性化

ユーグレナ(ミドリムシ)には優れたデトックス作用があり、それ自体が便秘の改善に効果的な成分。それに加え、腸内環境を整えることで、乳酸菌などの善玉菌を活性化する働きもあるのです。摂取した乳酸菌をさらに元気にして、より効果的に便秘を解消したいなら、サプリなどでユーグレナを取り入れるのがおすすめです。詳しくはユーグレナの便秘への効果を参考にしてみてください。

総合ランキング
善玉菌の効果とは?

clip

ひなママこんにちは、管理人のひなです。長年悩まされていた便秘を解消するため、乳酸菌サプリメントについて調べました。脱・便秘の参考にしてもらえると嬉しいです。
clip
善玉菌を増やす乳酸菌サプリメントの口コミ・評判
1位の「そっと乳酸菌」を試してみました
善玉菌の効果とは?
善玉菌を増やす方法は?
 
徹底調査!善玉菌を増やすにはどうしたらいいの?