徹底調査!善玉菌を増やすにはどうしたらいいの?
善玉菌を増やすサプリ HOME » 善玉菌の効果とは?

善玉菌の効果とは?

豊田先生

便秘の改善などでよく知られている善玉菌。実は便秘だけでなく、免疫力の向上や美肌など他にも嬉しい効果がたくさんあるんです。

今回は管理栄養士の豊田先生にお願いして、そんな善玉菌の本当のスゴさを解説してもらいました!

豊田先生お願いします!管理人ひな

善玉菌のスゴさを、管理栄養士の豊田先生が解説します

善玉菌は、健康によい影響を与える腸内細菌です。その効果は幅広く、腸内環境を整えて、免疫力を高め、便秘や肌トラブルの解消やアレルギーの改善、歯周病・口臭予防やダイエット効果などが期待できます。

善玉菌とは?種類はどんなものがあるの?

善玉菌の代表といえば乳酸菌とビフィズス菌。乳酸菌の仲間には、ラクトパチルス菌やフェリカス菌、ビフィズス菌の仲間には、ビフィダム菌、ロングム菌などがあります。また。酵母菌や麹菌、納豆菌も善玉菌の仲間です。

善玉菌のはたらきは?

善玉菌の一番大きな働きは、悪玉菌の働きを抑えることです。善玉菌が増えると免疫力が高まり、アレルギーや感染症に強い体になります。腸のぜんどう運動を助け、有害物質を体外に排出する働きもあります。

【効果1】便秘の改善

便秘は、悪玉菌が増えて腸の動きが悪くなるために起きます。善玉菌を積極的に摂取すると、発生した酸の刺激で腸や腸管の動きが活発になり、排便を促して、便秘を解消してくれます。

【効果2】ダイエット効果

善玉菌には、腸内の代謝機能を高める働きがあります。この時、痩せやすい物質が分泌されて脂肪が燃焼しやすくなり、太りにくい体質になります。便秘も解消されて、お腹回りもすっきりします。

【効果3】肌トラブルの解消

便秘が続くと、腸内に溜まった有毒物質が全身に回って、肌荒れや吹き出物などの肌トラブルを引き起こします。善玉菌を増やせば有毒物質を正常に排出することができ、また肌の代謝を上げることもできるので、肌トラブルが解消されます。

【効果4】抵抗力、免疫力をアップ(アレルギー改善)

「花粉症にヨーグルトが効く」という話を聞いたことはありませんか?ヨーグルトや発酵食品に含まれている乳酸菌は、腸内の免疫細胞に働きかけることができる善玉菌の一種。免疫力を高め、アレルギーの予防や症状を緩和してくれます。

【効果5】口臭の改善、歯周病の予防

嫌な口臭、気になる歯周病。実は、すべて悪玉菌の仕業。歯周病や口臭の予防対策として、善玉菌を上手に取り入れましょう。原因となる悪玉菌の働きが弱まって、口腔内が健康になります。

豊田先生の画像PROFILE 管理栄養士 豊田 愛魅(とよだまなみ)先生
管理栄養士としてはもちろん、美容ライターやタレントとしても活躍中の豊田先生。今回は特別ゲストとして、善玉菌の効果について解説して頂きました。

【経歴】
東京家政大学卒業後、オーガニックカフェにて、管理栄養士としてメニュー開発を行う。その後実演販売、テレビやラジオのショッピング番組などに出演。人に分かり易く伝える事を得意とし、その経験を活かし現在ではTV、ラジオ、雑誌など様々な媒体で活動中。
総合ランキング
善玉菌の効果とは?

clip

ひなママこんにちは、管理人のひなです。長年悩まされていた便秘を解消するため、乳酸菌サプリメントについて調べました。脱・便秘の参考にしてもらえると嬉しいです。
clip
善玉菌を増やす乳酸菌サプリメントの口コミ・評判
1位の「そっと乳酸菌」を試してみました
善玉菌の効果とは?
善玉菌を増やす方法は?
 
徹底調査!善玉菌を増やすにはどうしたらいいの?